スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返事を貰うコツ。

記事のコピー・無断転載禁止。

返事を貰うコツ参考になれば・・・。

まず初めに、

送られてくるサインは本当に本物ですか?

という質問を頂いた事があります。何とも言えません。
会って直接貰うわけじゃないので断言は出来ませんが本当に本人が書いているのも
あるでしょうし、なかには秘書がってのもあります。印刷である場合もあります。
その事も踏まえて納得してから送った方がいいです。
でもね、印刷でも代理でも貰えることは嬉しいと私は思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++

1). 気になるスターがいたら早めに手紙を出すこと。そのまんまです。
人気が出てファンが増えてしまうと、それだけ忙しくなると思うので返事を
貰えにくくなると思います。逆にカナリ大物スターでも貰えちゃう場合も
ありますけど(返事をする人を雇ってるのかな?)。

++++++++++++++++++++++++++++++++

2). ファンレターはなるべく手書きで丁寧に書いた方が良い。
礼儀というか、やっぱりワープロやパソコンで書いたものよりも手書きの方が気持ちも
伝わると思います。よくあるのが映画雑誌に載っている手紙の例文を、名前と出演作の
ところだけ入れ替えてそっくりそのまま送るパターン。これは絶対ダメです!
同じ内容の手紙が届く訳ですから受け取る側も気持ちの良いものではありません。
時間はかかっても自分の「気持ち」を書くことが大切だと思います。
私も忙しい時はパソコンで書く事はありますが、それでもお返事は届いてはいるので
あまり心配する事ではないのかも知れませんが・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++

3). ファンレターは便箋2枚程度。
1枚ではチョット淋しいですし、3枚ではチョット重いんじゃないかな。
(重さも気持ちも)忙しいスターに負担なく読んでもらうには、これくらいが
良いと思います。熱心に沢山書いても送料オーバーして迷惑かけちゃってもね。

++++++++++++++++++++++++++++++++

4). ファンレターを出すタイミング。
スターがオフの時が良いと思います。新作の撮影後とか。
映画雑誌などを参考にするのが良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++

5). サイン入り写真が欲しい、ことを書きくわえる。
これを書かなくちゃ、お返事は貰えません。ただ下さい!では何か失礼な
気がするので、私は少し遠慮めに伝えるようにしています。

++++++++++++++++++++++++++++++++

6). 自分の住所・氏名を書いたステッカー or 封筒(A4)と
国際返信切手券を2枚同封する。

沢山のサインを貰ってる人のなかではコレは常識みたいですね。
スターに手間や負担をかけさせないってことでしょう。返信率もカナリ上がるようです。
(それでも確実に貰えるというわけではありません)。
それらの物を同封している場合はその事も手紙に書いておきましょう。

→ 国際返信切手券(IRC:International Reply Coupon)は、
受取人が自国の郵便切手と交換できる券です。

郵便局で1枚150円で購入できます(郵便局に聞いてみて下さい)。
購入するとIRCにスタンプを捺して貰えます。スタンプがないと使えないので
絶対に捺して貰って下さい。
IRCは小さな郵便局では取り扱っていないので注意です。

→ 封筒(A4)には自分の名前・住所を書いておく。
空いたスペースに「AIR MAIL」と「PLEASE DO NOT BEND」と書くのも忘れずに。
★AIR MAIL=航空便  ★PLEASE DO NOT BEND=折曲厳禁

なぜA4サイズなのかと言いますと、送られてくるサインの殆どが
そのサイズだからです。なかには小さな写真の人もいます。
もし相手の都合で同封した封筒が使って貰えなくてもステッカーも同封しておくと、
返信用の封筒にそのステッカーを貼って送ってくれると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++

注意)
度々このブログ内で国際返信用切手券の事をIRC(International Reply Coupon)と
呼んでいますが郵便局ではIRCと言っても解って貰えないので気を付けてね。

あ、あと私が住んでるところが田舎だからかも知れませんが、在庫を多く
置いていなかったりするので注意。
私は、以前は国際返信用切手(IRC)は使ってませんでした。
(ステッカーと返信封筒は同封していました)。
どうしてやらなかったかと言うと、金銭的な事もありましたし、どうしても
返事を貰わなきゃいけないとは思ってなかったからです。
気持ちが伝えられたら、それでいいかなぁ~って感じでした。
それに、ここまでしても貰えなかったら悲しいし・・・。
貰える確率は低いのかもしれませんが、それでもお返事は貰えました。
どうしても欲しい!ってスターには試してみてもいいと思います。

追記:
最近は国際返信用切手や、手に入れば相手の国の切手を使っています。
国際返信用切手券は2枚の同封がベストですが、相手から送られてくる
お返事の重さが25g以下と確実に解っている場合なら1枚でもいいかと思います。
25gを超えるようなら2枚入れないと相手の負担になってしうので・・・。
念のため2枚入れておけば安心です。(料金が変わることも考えて)。
最近はアメリカの切手を通販で購入して返信用封筒に貼っているのですが、
日本で買うと手数料(?)やら送料で返って高くなってしまいます。
IRCの方が安く済むのでお勧めします。

それと、たんなる偶然かも知れませんが私の場合、1度や2度では貰えなかった
スターでも手紙を工夫したり、小さなプレゼント(しおり、折り紙etc.)を
同封してみたら直ぐ返事を貰えたことがありました。
たまたま暇だったのかも知れませんが・・・。高価なプレゼントを送ったり、
大切な私物にサインをお願いする人も時々見かけますが絶対に戻ってくるという
保障はないのでやめておいた方が良いと思います。
それでも送る場合は自己責任でねb

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Translation(自動翻訳)
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
Recent Entries + Comments
Archive
03  05  07  04  11  10  07  05  01  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  10  12 
Webs Counter
Flag Counter
free counters
Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Profile

yk

Author:yk

Categories
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

FC2 Access Ranking
[ジャンルランキング]
映画
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
BLUE☆STAR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。